新着情報

NEWS

© 2020 ARS CO.,Ltd.

部会報告

2018/08/08

ウォーターサーバー支払システムを作ってみた

弊社ではウォーターサーバーの利用1回ごとに10円を支払うというルールがあります。
ウォーターサーバーの近くに貯金箱があり、使うごとに10円を入れていました。

 

問題!!

利用者

  • 10円支払いのために10円玉をストックしておく必要がある
  • 10回分(100円)をまとめて支払う場合などは、自分が何回使ったか覚えておく必要がある

管理者

  • 貯金箱がいっぱいかどうか、定期的に確認する必要がある
  • 集金した10円を両替する必要がある

 

社員証(ICカード)でウォーターサーバーの支払いができるようなシステムを構築することにしました!!

 

 

構成図

A:支払機

  • Raspberry Pi
  • Pasori
  • スピーカー

 

B:支払管理システム

  • 支払機からのリクエストを受ける
  • 支払履歴をWebで表示する

 

C:支払履歴表示

  • 管理者が支払履歴を確認する

 

 

 

 

支払機にはRaspberry PiとPasoriを組み合わせることにしました。
支払管理システムはNode.js、表示にはVue.jsを利用しました。

 

支払機に社員証をかざすことで、支払ができるようになりました。


 

 

Webアプリは以下のように、現在の支払合計、支払履歴が表示できるようにしました。

 

 

おしゃれに

 

作成当時はRaspberry Piをケースに入れずにそのまま置いていました。
しかし、水の近くに置いていることや、見栄えの問題などからケースに入れることにしました。

 

Raspberry Pi用のケースだと面白くないので、フリスクやミンティアのケースを使ってしてみました。

 

 

Raspberry PiとPasoriを使うことで、比較的安価に支払システムを構築する事ができました。
今後は勤怠管理もICカードでできるようにしたいと考えています。

 

CATEGORY